健康茶話会とは?茶話会の様子

平和堂薬局では、医療現場で活躍する現役の医師、薬剤師、栄養士などの先生方をゲストにお迎えして、定期的に健康茶話会(講演;45分、懇談;45分)を開催しています。 アットホームな雰囲気の中、病院では聞けないことや、普段疑問に思っていることをざっくばらん に先生に質問できる良い機会です。お茶とお菓子を片手に、気軽に楽しく学びましょう。 皆様のご参加をお待ちしております。

 


過去の茶話会

 第11回健康茶話会 ~トレーニングやダイエットが必要…でもという方へ~
 第10回健康茶話会 ~運動としての「歩行」~ 白須一彦先生
 第9回健康茶話会 ~抗加齢(アンチエイジング)~ 西崎統先生
 第8回健康茶話会 ~内臓と体のツボの話~ 土肥康子先生
 第7回健康茶話会 ~医師との上手なコミュニケーション方法~ 西崎祐史先生
 第6回健康茶話会 ~正しい子育て・孫育て~ 西崎直人先生
 第5回健康茶話会 ~白血病~ 日下部学先生
 第4回健康茶話会 ~体のツボ~ 土肥康子先生
 第3回健康茶話会 ~胃カメラ~ 日下部涼子先生
 第2回健康茶話会 ~乳がん~ 竹井淳子先生
 第1回健康茶話会 ~ワインとメタボ~ 近藤和雄先生


 2013年3月9日(土)

第11回健康茶話会 ~トレーニングやダイエットが必要…でもという方へ~

巷ではダイエットが花盛りです。テレビや雑誌の特集、出版本もダイエットが主役です。ご存知の通りダイエットでは「トレーニング」や「食事制限」が一般的ですが、年齢を重ねる毎に難しくなってきます。体調や環境の問題もありますが、無理な「トレーニング」や、「食事制限」は健康につながりません。今回は「トレーニング」に関して、「なぜ飽きて長続きしないのか?」、「真面目にトレーニングしても効果が現れないのか?」、「関節が痛くてトレーニングができない」等の疑問や問題を一つひとつ解決していただきます。 そして、白須先生がその治療経験から創り出した「簡単」に「短時間」でできる新しい「トレーニング」方法をご指導していただきます。

【講師】

白須 一彦 先生
・薬剤師、臨床検査技師
・柔道整復師、柔道整復師専科教員資格
・鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師
・介護支援専門員

【講師略歴】

1991年 神奈川県小田原市にてタカヒデ接骨院開設
2002年 関東学院大学公認バスケットボール部トレーナー
2003年 神奈川県小田原市防災委員
2005年 社団法人神奈川県柔道整復師会小田原支部長
2009年 神奈川県藤沢市にてクレア鍼灸整骨院(分院)開設
2010年 手関節用サポーター「リストウイング」特許取得
  指関節用ばんそうこう「亀シール」意匠登録取得
2011年 有限会社セルフケア設立


 

⇒ページトップへ


 2011年11月12日(土)

第10回健康茶話会 ~運動としての『歩行』~

一番身近な運動として「歩行」「ウォーキング」があります。健康ブームのひとつで、最も簡単に、費用もかからず、都合の良いときにできる手軽な運動です。でも、ちょっと問題が・・・。
あなたの重心はどこにあるかご存知ですか?歩行時の重心移動って?家の中で歩いているって運動なの?膝に痛みがある時に歩いていいの?などなど。
「歩行」する前に知っておいていただきたいことがあります。ウォーキング教室などであまり習うことのない知識をご伝授していただきます。

○ 歩行と重心について
○ 屋内と屋外の歩行の違いについて
○ 歩行と筋力について
○ 歩行と腰痛や膝痛との関連について

 

【講師】

白須 一彦 先生
・薬剤師、臨床検査技師
・柔道整復師、柔道整復師専科教員資格
・鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師
・介護支援専門員

【講師略歴】

1991年 神奈川県小田原市にてタカヒデ接骨院開設
2002年 関東学院大学公認バスケットボール部トレーナー
2003年 神奈川県小田原市防災委員
2005年 社団法人神奈川県柔道整復師会小田原支部長
2009年 神奈川県藤沢市にてクレア鍼灸整骨院(分院)開設
2010年 手関節用サポーター「リストウイング」特許取得
  指関節用ばんそうこう「亀シール」意匠登録取得
2011年 有限会社セルフケア設立


 

⇒ページトップへ


 2011年7月2日(土)

第9回健康茶話会 ~抗加齢(アンチエイジング)~

『元気に長生きする人、しない人』

誰もが元気で長生きを願って、毎日生活しています。近年、いつまでも若々しく健康に暮らすにはどうすればいいのかという「抗加齢(アンチエイジング)」の研究が医学・ 医療をはじめ、さまざまな分野で著しく進んでいます。しかし、現在、不老長寿の薬はないわけですから、いかにして老化の速度をゆるやかにし、病気を排するかが、健康で若々しく元気に暮らすために大切です。今回は西崎統先生をお招きし、日常生活で何に 気をつければよいのか、そのコツをお話ししていただきます。

【講師】
西崎 統 先生
西崎クリニック院長

・聖路加国際病院顧問
・日本内科学会認定総合内科専門医 功労会員
・日本人間ドック学会評議員
・NPO法人 日本スローライフ協会理事長

 

⇒ページトップへ


 

 第8回健康茶話会を終えて

土肥先生、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

 


ツボの見つけ方のコツを指導する土肥先生

講演の様子

さて、次回の茶話会は9月を予定しています。皆さま楽しみにお待ちください。

 


 2010年6月5日(土)

第8回健康茶話会 ~内臓と体のツボの話~

『“さわる”ことでからだは“かわる”』

背中やお腹にあるツボと、手足にあるツボ、どちらも内臓の働きと関係していると思われます。両者にはどんな違いがあるの?どこを押せば何に効果があるの?皆さんはご存知でしょうか?
前回大好評でした≪頭痛のツボ≫に引続き、今回も土肥先生をお招きします。 今回は、内臓の病気(痛みも含む)とツボの関係を、実習を交えてお話していただきます。

【講師】
土肥 康子 先生
・鍼灸指圧 土肥治療室院長
   (社)全日本鍼灸学会認定 鍼灸師
   (社)豊島区鍼灸師会 会長
・薬剤師

 

⇒ページトップへ


 第7回健康茶話会を終えて

西崎先生の分かり易いお話、ご参加くださった皆さまのご協力のおかげで、楽しく 和やかな雰囲気の健康茶話会となりました。どうもありがとうございました。

西崎先生

説明に力がこもる西崎先生

リラックスしたムードの中での質疑応答。もやもやが解決したと、皆さま大満足の様子

【健康手帳】先生から参加者へのプレゼント。受診時に持参することで効率的な診察を受けられるとのこと

さて、次回の茶話会は、6月を予定しています。昨年大好評でした≪体のつぼ≫の お話の第2回目です。皆さま、楽しみにお待ちください。

 


 2010年3月13日(土) 

第7回健康茶話会 ~医師との上手なコミュニケーション方法~

『良好な患者-医師関係構築のために必要なエッセンス』

診察までの長い待ち時間を我慢して、ようやく診察を受けられたと思ったら、たったの3分で診察が終了してしまったという経験はないでしょうか?医師は本当に私のことを理解してくれているのだろうか?このような感情を経験したことはありませんか?
今回は西崎先生をお招きして、患者満足度の高い医療を受けるコツを、患者様の立場に立ち、医師の視点からお話ししていただきます。
その他、日頃疑問に思ったり、不安に感じたりしていることがございましたら、この機会に是非先生にご質問ください。

【講師】
西崎 祐史 先生
・日本内科学会 認定内科医
・厚生労働省 臨床研修指導医
・Advanced Cardiovascular Life Support (ACLS) プロバイダー
・Basic life support (BLS) プロバイダー

【講師略歴】

2004年 日本医科大学卒業
2004年-2006年 聖路加国際病院 内科初期研修医
2006年-2009年 聖路加国際病院 内科専門研修医
内科チーフレジデント
2009年-2010年 東京大学大学院医学系研究科
公共健康医学専攻(School of Public Health)

所属学会:日本内科学会、日本循環器学会、日本腎臓学会

⇒ページトップへ


 2009年12月5日(土)

第6回健康茶話会 ~正しい子育て・孫育て~

『こどもの尿からわかること ~おねしょから腎不全(じんふぜん)まで~』

赤ちゃんやこどもの腎臓やおしっこのトラブルは、気付かずに症状が進んでしまうことがあります。周りのおとながこどもの異変にいち早く気付いてあげる事が、症状を悪化させないためには大切です。今回は、小児科の西崎先生をお招きして、尿からわかるこどもの健康に関してお話ししていただきます。チェックポイントをしっかり学んで、こどもからのS.O.S.を見逃さないようにしましょう!
その他、こどもの健康のことで、日頃疑問に思ったり、不安に感じたりしている ことがございましたら、この機会に是非先生にご質問ください。

【講師】
西崎 直人 先生
・日本小児科学会専門医
・PALS(Pediatric Advanced Life Support)プロバイダー

【講師略歴】
平成14年順天堂大学医学部卒業。平成20年同大学院修了(医学博士)。
越谷市立病院小児科、国際親善総合病院小児科、順天堂大学静岡病院新生児 センターを経て、平成20年4月より埼玉県立小児医療センター腎臓科に勤務。
所属学会;日本小児科学会、日本腎臓学会、日本小児腎臓病学会、日本夜尿症学会ほか。

 

⇒ページトップへ


 第5回健康茶話会を終えて

講演の様子

アットホームな雰囲気の懇談会

次回の茶話会もお楽しみください。

 


 2009年9月5日(土)

第5回健康茶話会 ~白血病~

『白血病ってなあに?』

「白血病」と聞いて皆さんはどんな病気を思い浮かべますか? 不治の病?それとも、治ることもあるの? あまり身近な病気ではないかも知れませんが、皆さんもニュースや新聞などで 1度は聞いたことがあるのではないかと思います。
今回は日下部学先生をお招きして、「白血病」とはどんな病気でどんな治療法があるのか等を分かり易くお話していただきます。

日下部学先生

【講師】
日下部 学 先生
日本内科学会認定内科医

【講師略歴】

2002年 筑波大学医学専門学群 卒業
同大学付属病院内科研修医
2005年 武蔵野赤十字病院血液内科
2006年 筑波大学付属病院血液内科
2007年 筑波大学人間総合科学先端応用医学専攻
博士課程 入学

 

⇒ページトップへ


 2009年6月6日(土)

第4回健康茶話会 ~体のツボ~

『“さわる”ことで体は“かわる”』

薬局で買われるお薬は、痛み止めが一番多いと言われています。
痛み止めを飲めば痛みは取れますが、「薬は飲みたくない」、「急に痛くなったのに薬が無い」 ということも・・・。そんな時、痛みを和らげるツボを知っていたら安心です。

今回は土肥康子先生をお招きして、≪頭痛のツボ≫を中心に東洋医学のお話をしていただきます。

土肥先生

【講師】
土肥 康子 先生  
・鍼灸指圧 土肥治療室院長
   (社)全日本鍼灸学会認定 鍼灸師
   (社)豊島区鍼灸師会 会長
・薬剤師

 

⇒ページトップへ

 


 2009年3月7日(土)

第3回健康茶話会 ~胃カメラ~

『なるほど胃カメラ…「経口」vs「経鼻」次回の検査はどっちで受ける?』

胃カメラは「苦しい・つらい」といったマイナスのイメージを持つ方が多い検査の一つですが 最近患者さんの負担が少ない経鼻内視鏡が開発され注目を集めています。
実際の検査の流れから、経口内視鏡との比較、検査を受けるときのコツまで 新米消化器内科医が、普段の臨床の現場で思うことを交えながらお話します。

日下部先生

【講師】
日下部 涼子 先生
筑波大学消化器内科レジデント/消化器内科

・日本内科学会認定医 

  

 

⇒ページトップへ

 


 2008年12月6日(土)

第2回健康茶話会 ~乳がん~

「 20人に1人が乳がんになる時代…。マンモグラフィだけで検診は十分?」

第2回健康茶話会の講師には、聖路加国際病院/乳腺外科の竹井淳子先生をお招きします。
病室では聞けないことや、普段疑問に感じていたことなどをざっくばらんに先生に質問できるいい機会です。
アットホームな雰囲気の中でお茶を飲みながら、乳がんについて楽しく学びましょう!

竹井先生

【講師】
竹井 淳子 先生
聖路加国際病院/乳腺外科

・日本外科学会専門医
・検診マンモグラフィ読影認定医師
・日本乳癌学会認定医

 

⇒ページトップへ